お庭のリフォーム!

こんにちは(^^

先日外構工事が完成いたしましたのでご紹介いたします。

こんな感じでお庭をリフォームさせていただきました。

まずはafterからです。

▽工事前はこんな感じでした

もともとは手付かずのお庭でしたがお施主様のご要望でいい感じのお庭にしたいとの事でしたので自然石を使ったお庭をご提案させていただきました。

今回使用させていただいたのはTOYO工業さんのオークルストーン アースホワイトです。

この石材は石英石で実物を見ると光に照らされるとキラキラしていてとっても綺麗です。石も乱形ですが厚みが均一になっていて

施工もしやすいのが特徴です。ただ、貼りやすいとは言っても乱形石なので熟練の職人さんでない限り綺麗に貼るのはなかなか難しいです。

▽目隠しフェンスも取り付けました。

このお庭はお隣さんのお家と隣り合わせでしたので気になる目線は目隠しフェンスでお洒落にカットしてあります。

使用したのはアーバンフェンスというフェンスです。

アーバンフェンスは樹脂製のフェンスで腐ることもないので木と違って長く使うことができ、カラーラインナップや板の幅も豊富で色々な外構シーンで

使うことが出来ます。

▽メーカーさんカタログより

ハーブグリーンなどのパステルカラーもそろっていますのでカントリーな雰囲気の外構にももってこいですね(^^

最後に照明のご紹介です。

今回はタカショーさんのローボルトシステムを使用しました。

ローボルトとは12Vの照明の事を指します。 近年、エクステリア業界では照明はほとんどがローボルトになりつつあります。

その理由は

・ローボルトは消費電力が少ない

・ローボルトは施工が容易

2点です。

ローボルトは通常の屋外コンセントから電源を取るのですが交流の100Vからトランスを介して12Vの電源に減圧して各照明器具へ電気を送ります。

その為消費電力が少なく電気代が安くなります。

タカショーさんのトランスはメイアンセンサー&タイマー機能が付いていて暗くなったら勝手に照明がついてさらにお好みに合わせて勝手に消灯してくれますので

煩わしいスイッチのON/OFFをしなくてもOKです。

また、12Vの電源は電気工事士の資格が無くても施工が出来る電圧ですので電気工事店でなくとも工事が出来るので普及の要因になっております。

タカショーさんは私が知る限り一番初めに12V照明を提案されたメーカーさんで照明のラインナップも豊富でとても重宝させていただいております。

現場のナイトシーンが撮影できたらUPするのでまた見に来てくださいね(^^

宜しくお願い致します。

▽ほかの現場の完成風景はこちら

大人シックな家

 

関連記事

一宮市で新しい外構現場

こんにちは(´▽`*)   今回は、一宮市の現場のご紹介です! ∇   こんな感じになっております。 駐車スペースを広々と使い、シンプルで可愛らしい門柱を使った外構です。   ∇   こちらの門柱は、 …

モダンな外構、もうすぐ完成。

こんにちは(´▽`*)   先日ご紹介させていただきました、打ちっ放しの門柱の外構現場がかっこよき仕上がってきました。 今回は、そちらのご紹介させていただきます!   ∇ &nbs …

柿渋の大きいスライドドア~!

門扉が、ようやく付きました 開口幅が…1番なが~いタイプの ふちには、ちょっぴり大きな石を…あ 将来カーポートが…すぐに取り付け可能 ビーフェンスも着々と 坂井工業所エクステリア・ガーデニング事業部で …

完成が、近づいて…

だんだんと できあがる過程が大好きです… 正面からです アプローチは、ちょっとレンガの種類を…かえて しっとりと 家庭菜園との 見切りは緩やかなカーブで描きましたよ 古窯レンガですこの古びた感じが…坂 …

イベントのお知らせ 尾西祭り♪

こんにちは(´▽`*)   イベントのお知らせです!   毎年恒例になってまいりました、地元尾西祭りに今年も参加させていただきます。   今年の開催は… 日付:10月26日(土)・27日(日) 時間: …