ペットと安心して遊べるお庭作り

こんにちは!

 

ペットと遊ぶ時、一番気を付けなければならないのは「脱走」ですよね。

私もチワワを飼っておりますが、何回か伸縮門扉の下をくぐり抜けて脱走されました…(-_-;

大事な家族でもありますから、脱走して事故にでもあったら大変です。

 

そこで今回は、ペットが脱走しにくいお庭づくりをご紹介致します!

 

 

お庭周りですと、目隠しフェンスを付けられる方を多いと思います。

そこでオススメするのは、ブロック+目隠しフェンス!

柱が独立のフェンスもございますが、穴掘りが大好きなワンちゃんだと脱走する可能性が…。

ブロックであれば、穴掘りしても脱走する心配がないので安心ですよ!

 

 

また、フェンスの形・大きさも重要です!

例えば…

・横桟のフェンスだと、足場にしてよじ登る恐れがある。

・フェンスの隙間が大きすぎると小型犬のワンちゃんや猫ちゃんも簡単にすり抜ける。

・高さ次第ではワンちゃんが飛び越えてしまう。

等々、そんな問題が発生します。

フェンス選びの際は、ワンチャンの頭の大きさ見て選んでみてください!

 

 

因みに、フェンスの下端の隙間は、オプションで塞ぐことも出来ます!(^ ^

 

 

猫ちゃんには、「ガーデンルーム」なんて選択肢もございます!

 

家の窓の近くでのんびりしたり、外を眺める姿の猫ちゃんをよく見かけたりしませんか?

猫ちゃんも外に出せれば…とも思いますが、2mのフェンスでも軽々飛び越えてしまう為、気軽に外に出せれません。

そんな時、ガーデンルームを設置すれば猫ものんびりできて、飼い主も安心して過ごす事が出来ます。

窓を開けない限り猫が飛び出す心配もないので、猫ちゃんと一緒に日向ぼっこなんて如何でしょうか?

 

以上になります。

自宅の庭でペットと遊べるのは、飼い主にとっても嬉しいひと時。

脱走防止に配慮する事で、更に安心して過ごせる外構作りを、是非ご検討下さい!

 

ありがとうございました。

 

関連記事

ちょこっと石組みと飛び石!

手ごろな石があったので 石をくんで真ん中に…沈丁花と下草を ほどこします 飛び石!も、あったので大きく曲げて完成~ 表には、初雪カズラを 階段 今回は化粧の平板にていい感じ~に 坂井工業所エクステリア …

花粉症の季節です。

そろそろイネ花粉の季節ですね 花粉症と言えばこれです。 サンルームです。 ガラスはカタガラスにすればプライバシーを守りながらの物干しが出来ます^_^ 坂井工業所 エクステリアガーデニング事業部でした、 …

デザイナーズエクステリア完成

こんにちは(^^)/ 住宅にマッチした素敵なエクステリアが完成しましたのでご紹介させていただきます。 ▽ こんな感じです。 ▽ 外構工事前 外構工事をすると家の品格が上がりますね。 植栽向かって右側に …

一宮市で、コンクリートを生かした外構完成!

こんにちは(´▽`*)   今回は、一宮市でコンクリート打ちっ放しの門柱の現場が完成致しましたのでご紹介させていただきます。   ∇   前回のブログの様に植栽を入れてない風景もシンプルでかっこよかっ …

江南市で門柱石貼工事!

こんにちは(^^♪ 昨日から門柱の石貼工事が始まったのでご紹介します! こんな感じです。 使用させていいただいている材料はユニソンさんのパイルストーンです(^^♪ パイルストーンは色、石の形共に様々な …