ペットと安心して遊べるお庭作り

こんにちは!

 

ペットと遊ぶ時、一番気を付けなければならないのは「脱走」ですよね。

私もチワワを飼っておりますが、何回か伸縮門扉の下をくぐり抜けて脱走されました…(-_-;

大事な家族でもありますから、脱走して事故にでもあったら大変です。

 

そこで今回は、ペットが脱走しにくいお庭づくりをご紹介致します!

 

 

お庭周りですと、目隠しフェンスを付けられる方を多いと思います。

そこでオススメするのは、ブロック+目隠しフェンス!

柱が独立のフェンスもございますが、穴掘りが大好きなワンちゃんだと脱走する可能性が…。

ブロックであれば、穴掘りしても脱走する心配がないので安心ですよ!

 

 

また、フェンスの形・大きさも重要です!

例えば…

・横桟のフェンスだと、足場にしてよじ登る恐れがある。

・フェンスの隙間が大きすぎると小型犬のワンちゃんや猫ちゃんも簡単にすり抜ける。

・高さ次第ではワンちゃんが飛び越えてしまう。

等々、そんな問題が発生します。

フェンス選びの際は、ワンチャンの頭の大きさ見て選んでみてください!

 

 

因みに、フェンスの下端の隙間は、オプションで塞ぐことも出来ます!(^ ^

 

 

猫ちゃんには、「ガーデンルーム」なんて選択肢もございます!

 

家の窓の近くでのんびりしたり、外を眺める姿の猫ちゃんをよく見かけたりしませんか?

猫ちゃんも外に出せれば…とも思いますが、2mのフェンスでも軽々飛び越えてしまう為、気軽に外に出せれません。

そんな時、ガーデンルームを設置すれば猫ものんびりできて、飼い主も安心して過ごす事が出来ます。

窓を開けない限り猫が飛び出す心配もないので、猫ちゃんと一緒に日向ぼっこなんて如何でしょうか?

 

以上になります。

自宅の庭でペットと遊べるのは、飼い主にとっても嬉しいひと時。

脱走防止に配慮する事で、更に安心して過ごせる外構作りを、是非ご検討下さい!

 

ありがとうございました。

 

関連記事

朝の散歩 (^O^)/

広島県福山市 新幹線福山駅と…福山城  iPhoneからの投稿

白い門柱

シンプルな門柱   にシンプルな表札 左に背の高い樹木(緑色)とポストを設置 右に行くにしたがって低く下草をぼかすように・・・ 足元は 洗い出しコンクリートと12センチ5ミリの本物の石で階段 良い感じ …

一宮市の医院併用住宅の外構

こんにちは!   今回は、一宮市で工事を行った新築外構のご紹介です。   ▽   医院併用住宅という事で、誰でも気軽に立ち寄れるような外構になりました!   ▽ …

そうだ!目隠しを付けよう!

こんにちは(^^♪   暖かくなってきてお出かけシーズンになってきましたね(^^♪   お出かけするとお部屋の中が丸見えで心配になりますね、、、   ということで目隠しにお勧めの商品をご紹介ます!   …

次は、布団干し!

物干し!の次は、布団干しを作成致しました。 今回は、ステンレスにて角もRに加工してもらいました また、ちょうど肘掛けに良い高さなんです。高さ1250にて 和室の前に靴脱ぎ石と芝生を(^。^) 丸っこ …