一枚石の階段 ヴィスタストーン

 

こんにちは(^^

 

今回石の階段を施工したのでUPします(^◇^)

 

石のサイズは幅2.7M 奥行0.6M 厚み12$B-Q$NFCBg%5%$%:$r;HMQ$7$^$7$?!#

 

まずは土台である基礎を作成します。

 

こんな感じです。

 

  • 門柱の前の部分が石が据わる基礎です。

 

基礎の上に砂とセメントを混ぜた物を敷いて高さを調整しながら据え付けを行います。

 

▼据え付けが完了した写真です。

一枚板なのでとっても迫力があります。

 

その後植栽・コンクリート打ちをして完了です。

 

▼完了

 

石が浮いたような感じで建物の雰囲気・自然石門柱とのバランスもばっちりです。 写真の撮り方が下手ですね、、()

 

▼別角度

 

全体的に自然の一部のようなエクステリアになりました。

 

ありがとうございました。

 

 

関連記事

立水栓 TOYO工業!

ウオーターシリーズの蛇口が、二個もなが~い蛇口が、使いやすく ここのお客様は、ログハウス! ウッドデッキも素敵に完成! 全体像は… 後は、アプローチに自然石の乱張りにて 土間コンクリートも …

擁壁工事 はじまる!

前回の砕石こうじが、終わり続いて 仕切りの擁壁作りです 高さが1メーター以上に… 橋の道路側アスファルトも完成 同時に、ミサワホームで建てられたお客様の工事着工です…ここはスライドドアをいれましょう! …

マサファルト(かたまる土)

お庭の小道に、やさしい感じの… まずは、型枠を入れて かたまる土を…ならして… 水をかけて(専用の) 完成致しました 旅のつづき~猫むすめを鑑賞したら 出雲大社へ…仕事の出会いがありますよに で出雲そ …

打ちっ放し門柱の準備

こんにちは(^^♪   一宮で外構工事が進んでおりますのでご紹介させていただきます。   以前ブログでご紹介させていただいた、打ちっ放し門柱の続きです。   ▽   前回は基礎を作ったのですが今回は型 …

ひるがの高原と飛騨高山

     ふらっと飛騨高山まで行ってきました               途中のサービスエリア ひるがの高原にて 先日 TV で放送していたためか すごい人でした              もう 雪が …