お庭のリフォーム!

こんにちは(^^

先日外構工事が完成いたしましたのでご紹介いたします。

こんな感じでお庭をリフォームさせていただきました。

まずはafterからです。

▽工事前はこんな感じでした

もともとは手付かずのお庭でしたがお施主様のご要望でいい感じのお庭にしたいとの事でしたので自然石を使ったお庭をご提案させていただきました。

今回使用させていただいたのはTOYO工業さんのオークルストーン アースホワイトです。

この石材は石英石で実物を見ると光に照らされるとキラキラしていてとっても綺麗です。石も乱形ですが厚みが均一になっていて

施工もしやすいのが特徴です。ただ、貼りやすいとは言っても乱形石なので熟練の職人さんでない限り綺麗に貼るのはなかなか難しいです。

▽目隠しフェンスも取り付けました。

このお庭はお隣さんのお家と隣り合わせでしたので気になる目線は目隠しフェンスでお洒落にカットしてあります。

使用したのはアーバンフェンスというフェンスです。

アーバンフェンスは樹脂製のフェンスで腐ることもないので木と違って長く使うことができ、カラーラインナップや板の幅も豊富で色々な外構シーンで

使うことが出来ます。

▽メーカーさんカタログより

ハーブグリーンなどのパステルカラーもそろっていますのでカントリーな雰囲気の外構にももってこいですね(^^

最後に照明のご紹介です。

今回はタカショーさんのローボルトシステムを使用しました。

ローボルトとは12Vの照明の事を指します。 近年、エクステリア業界では照明はほとんどがローボルトになりつつあります。

その理由は

・ローボルトは消費電力が少ない

・ローボルトは施工が容易

2点です。

ローボルトは通常の屋外コンセントから電源を取るのですが交流の100Vからトランスを介して12Vの電源に減圧して各照明器具へ電気を送ります。

その為消費電力が少なく電気代が安くなります。

タカショーさんのトランスはメイアンセンサー&タイマー機能が付いていて暗くなったら勝手に照明がついてさらにお好みに合わせて勝手に消灯してくれますので

煩わしいスイッチのON/OFFをしなくてもOKです。

また、12Vの電源は電気工事士の資格が無くても施工が出来る電圧ですので電気工事店でなくとも工事が出来るので普及の要因になっております。

タカショーさんは私が知る限り一番初めに12V照明を提案されたメーカーさんで照明のラインナップも豊富でとても重宝させていただいております。

現場のナイトシーンが撮影できたらUPするのでまた見に来てくださいね(^^

宜しくお願い致します。

▽ほかの現場の完成風景はこちら

大人シックな家

 

関連記事

立水栓 TOYO工業!

ウオーターシリーズの蛇口が、二個もなが~い蛇口が、使いやすく ここのお客様は、ログハウス! ウッドデッキも素敵に完成! 全体像は… 後は、アプローチに自然石の乱張りにて 土間コンクリートも …

今日の投稿

稲沢市で外構工事が完了致しました!

こんにちは(´▽`*)   今回は、以前ご紹介した稲沢市の外構現場が完成致しましたので、そちらのご紹介をさせていただきます。 ∇前回のブログです。 外構現場が着々と進んでいます!   ∇こちらです。 …

邸宅に似合うエクステリア

一宮市でリフォームエクステリアが完成しましたのでご紹介させていただきます。 で打ち合わせを進めていくうちに色々とご要望が出てきて最終的にはとても立派なエクステリアが完成しました。 ▽ before ▽ …

ウッドデッキで暮らしを豊かに(^^)/

こんにちは(^^♪   今日は一宮市でウッドデッキの施工をさせていただいたのでご紹介したいと思います。   施工させていただいたデッキはこんな感じです。   ▼     今回使用したのはYKKさんのリ …