瀬戸内海 屋島の思い出

坂井工業所 エクステリア・ガーデニング事業部

屋島は瀬戸内海国立公園にある海抜293メートルの半島形溶岩台地である。頂上部が平坦で、その形状が屋根に似ている所から屋島と名づけられたという。四季を通じてその展望は瀬戸内海随一といわれ、南国の陽光は、備讃瀬戸の島々に惜しみなくふりそそぎ、山上の各所にある展望台からは、ゆきかう大小の船舶、讃岐平野が一望でき、眼下には檀ノ浦の古戦場が広がる。観光と史跡のロマンにあふれた屋島は、各種交通機関を利用でき、高松市内から至便の地にあり、山頂は舗装された周遊道路が完備している。

坂井工業所 エクステリア・ガーデニング事業部

那須野与一と扇の的

時代時間を感じました 画像に写る島が女木島(鬼が島伝説が残る島)

まだまだ行きたい所がたくさんあります 金刀比羅 小豆島 TVでよくみる

ベネッセが経営するアートサイト 直島 是非とも行きたい子供と行きたい

しだいです 皆さんはいかがですか?


両軍は戦い疲れ、平氏は沖に源氏は浜へと分かれ、夕暮れ近い波間をにらみ合っている。そこへ、平氏から、女官を乗せた一そうの船が近づいてくる。船の上には手招きする一人の女官と、竿の先に立てた赤字に日の丸を金箔で押した扇。義経は家来に「誰か、あれを射落とせるものはおらぬか」と問う。「それには下野(栃木県)の住人那須与一宗高がよろしゅうございましょう。空飛ぶ鳥も、三羽ねらえば、二羽は必ず射落とすほどの名人でございます」。こうして呼ばれた与一は、まだ二十になるかならないかの小柄な若武者。「射損じては御大将の名誉を汚すことになります。どうかお許しください」と辞退したが、許してはもらえなかった。死を覚悟した与一は、馬にまたがり海に乗り入れる。
そして、与一の矢は見事に扇を射抜き、両軍からどっと賞賛のどよめきがわき上がった
https://sakai-kogyo.jp
坂井工業所エクステリア・ガーデニング事業部

関連記事

羽島市で外構工事が進んでおります。

こんにちは(^^♪   岐阜県羽島市で外構工事が進んでおりますのでご紹介させていただきます。   ハウスメーカーさんはパナホームさんで平屋のお家です。   今回はお客様のご希望で、駐車場から玄関まで濡 …

一宮市の現場、完成間近!

こんにちは(´▽`*)   先日ご紹介した一宮市の現場が完成間近になってまいりました! 今回は、そちらのご紹介です。   ∇   前回のブログの石張はこんな感じに仕上がりました。 アプローチ兼駐車場の …

豚さんの もも肉が、安かった!ので

もう梅雨にはいり 不安定な天候…またまた(^^)/~~~子供と… お肉も たまたま安かったのを利用して圧力鍋で 煮てみましょう… もう少し 寝かせると味が しみこみそうです 皆様もどうぞ…いいで …

YKK APさんのルシアスシリーズ

こんにちは(´▽`*)   今回は、機能門柱のご紹介です!   そもそも機能門柱とは、 門回りに必要なものが一つにまとまったエクステリアメーカーの建材商品のことを指します。   そんな機能門柱のメリッ …

自然を満喫 本格石窯焼きピザ作り!

山から下りてきました。 キャンプ場(岐阜県郡上市大和町 母袋温泉キャンプ場)           ピザ作りに挑戦!窯の温度を200℃まで上昇           生地を子供たちがコネコネして 発酵させ …